TOP食品・グルメ野菜・果物果物愛宕渋柿 (秀大) 10K

愛宕渋柿 (秀大) 10K
冬の味覚として人気の高い柿!  

商品写真

 

 
愛宕渋柿 (秀大) 10K

商品説明
愛媛県周桑郡に昔からある特産で、東予市、丹原町、小松町周辺に集団産地が形成され、徳島県などでも栽培されている渋柿。富有柿と同じくらいの200g前後の重さですが、釣り鐘状の先が細い形で、黄色をしていて紅があまりかかっていないのが特徴です。果肉も淡い黄色をしています。

  一説によれば、京都の貴船神社を小松町に迎えたとき、お供えした京都愛宕産の柿の種からの実生と伝えられています。この柿は脱渋が難しかったために、大変な苦心がありましたが、ポリ袋で密封包装することで、おいしい柿を全国へ届けられるようになりました。12月〜翌2月末までと最も遅く出回ります。

干し柿の作り方
柿のへたを全部取り除きTの字の枝の部分は残します。
りんごを剥くように柿の皮を剥きます。剥いた時枝の皮の部分を少しだけ残します。
暖かい地方では、干した時、カビが生えやすいので事前に熱湯につけて殺菌予防をします。
Tの字の枝に紐をかけ吊るします。この時、柿どおしあたらないように交互にかけます。(あたった部分は乾燥しにくくなります。)
雨があたらず風通しの良いところに干し10日くらいたって手で揉んでください。柔らかくなってからさらに寒風にさらすと白粉がふきおいしく出来上がります。

買い物かごに入れる
価格 ¥4,350(税込み)
数量 

特定商取引における表記

取扱店
うぐいす屋酒店

当店は、川西市の中間地点に位置し、創業以来配達をメインに業務店・一般家庭の皆様にお付き合いいただいております。今では通販事業もはじめお客様に最新情報を発信したくホームページをオープンしました。
さらなるサービスの向上に務めていきたいと考えております。
今後とも、よろしくお願いします。

販売業者: うぐいす屋酒店 
運営責任者: 近藤 宗雄 
郵便番号: 666-0001 
住所: 兵庫県川西市鴬の森町9-2 
営業時間: 9:00〜20:00 
定休日: 月曜 
電話番号: 072-757-7705 
fax番号: 072-758-9872 
メールアドレス: info@sake-haitatsu.jp 
ホームページ: http://www.sake-haitatsu.jp 

  • ホームページを見る
  • 商品一覧
  • 特定商取引における表記を見る
  • 地図を見る

旭酒造 獺祭 (だっさい) 寒造早槽 純米大吟醸48 720ml グラディウム  テンプラニーリョ ホーヴェン 赤 750ml 二階堂 吉四六(きっちょむ) 陶器壷入り 720ml 菊水の辛口(本醸造) 1800ml 秋鹿 純米吟醸 千石谷 霜柱生酒 1800ml

旭酒造 獺祭 (だっさい) 寒造早槽 純米大吟醸48 720ml

11月〜3月までの限定出荷!! 

¥2,800(税込)

グラディウム  テンプラニーリョ ホーヴェン 赤 750ml

テンプラニーリョ100% 

¥680(税込)

二階堂 吉四六(きっちょむ) 陶器壷入り 720ml

¥2,200(税込)

菊水の辛口(本醸造) 1800ml

¥2,017(税込)

秋鹿 純米吟醸 千石谷 霜柱生酒 1800ml

2月蔵出し限定3000本 

¥3,780(税込)